地から

 

つれづれ

取材にまつわるアレコレを
時折のんびり綴っています。

2019.04.30
地から3号、できました!

せっかくの連休なのに、なんだかパッとしないお天気ですが
今日からいよいよ「令和」、新しい時代の幕開けですね〜。
このタイミングに便乗する形で恐縮ですが、新しい「地から」もようやく発行となりました。
亀の歩みもとい、カタツムリの歩みのようにだい〜ぶ時間がかかってしまいましたが(汗)約1年ぶりの発行です。
今号の特集は「くるみ」。いっけん地味で目立たない存在ですが、陰でとっても良いお仕事をしてくれる「くるみ」は、岩手の食になくてはならないもの。
そんな名脇役の「くるみ」に少しだけ光を当ててみましたー。
なにせ刷り上がったばかりなもので、書店などに並ぶのは連休明けになるかと思いますが、ぜひお手にとってご覧いただけると幸いです。